恋活・雑記

キャバ嬢は10年で絶滅する?じゃあおじさん達はどこに行けば良いのか

キャバ嬢は10年で絶滅する?じゃあおじさん達はどこに行けば良いのか

こんにちは!maruです。

こんな記事を見つけました。

キャバ嬢は10年で絶滅する? 衝撃投稿に若者「金払って気をつかうのはムリ」

・・何て事だ。とは言うもののわたしは、会社の付き合いで行く程度に留めています。

ですがわたしもこの記事の見通しにはまったくもって同感です。

↓↓↓本気で恋愛したい方は必須登録!!!

pairs1

キャバ嬢が10年で絶滅すると考えられる理由

金額が高い・コスパが悪い

一番多いのはお金がかかるからです。

都内のキャバクラは、基本料金6000円とか7000円とかが相場ですが、歌舞伎町とかで10000円とかを提示するところがざらにあります。飲み放題無しで。

更に女性がドリンクを1杯飲むだけで2000円から3000円取るのが普通です。

1時間もいたら2~3万円はざらにかかる訳です。

行っても気を使ってしまって楽しめない

キャバクラ慣れしているお金の無いおじさん達は、自分らはお酒を飲むけど女性には水しか飲ませないという人が結構います。

女性が飲んだお酒もお会計の中に含まれますので、そうやってお金を節約するんですね。

しかしながらそれが出来ない人もおり、キャバ嬢に高確率でロックオンされます。

そういう人はお願いされて、しょうがなくお酒を頼んでしまい予想以上のお金を払ってしまうわけです。

また女性によってはお金をもらっているにも関わらず、水商売ならではのサービスすらしない人もいます。

・お酒が無いのに気づかない

・煙草に火を付けない

・自分から話を振ろうとしない(男性が気を使ってくれる事に慣れている)

話を振ろうとしないのは、水商売以前に一般の女性でも嫌ですよね。

ですがキャバクラには、そういった女性が何人もいらっしゃる訳です。

お金を払っているにも関わらず、自分から一生懸命に話を振っていくのは疲れてしまうでしょう。

行く必要性がない

過去の記事でも紹介していますが、ここ5年ぐらいの間にマッチングアプリが急激に普及しました。マッチングアプリを使用すれば、

30代や40代のおじさんでも10代や20代の若い人たちと会う事ができます。

今までのキャバクラのメリットは、若い女の子とプライベートでも話したいという欲求を満たす事ができる唯一の場所でしたが、もうそのメリットもアプリに取って代わられた訳ですね。

そうすると高い金を払ってキャバクラに行き、気を使う事は何のメリットも感じない訳です。

 

とくにお金のない若い男性であれば、尚更そのメリットは感じないのでしょう。

アプリさえ使えば、年の近い若い人と簡単に会えるのですから。

キャバクラに変わる水商売は何か

とはいえ会社では、取引先を接待するときに何かしら夜の店を抑えておく必要があります。何かしらの2次会を期待している人は結構いますからね。

キャバクラに変わるものは何でしょうか。

オカマバー・ゲイバー

ネタでも無ければ、かといってそっちの気がある訳でもありません!

ここで働く女性(漢)は、接客のプロです。見た目で勝負するのではなく、話ひとつで勝負をする1種のエンターテイナーだとわたしは考えています。

よく会社で2次会に連れていくと最初は嫌がる人もいますが、行ったらなんだかんだ楽しんで帰られる人が大多数です。

オススメを記載しておきますので、ぜひご活用ください。

ひげガール

http://www.hige-girl.com/smt/

新宿歌舞伎町の区役所通り沿いにある、老舗オカマバーです。

スタッフ一覧にガンダムの百式がいたりして、性を超越しています。

Grandma

https://www.facebook.com/grandma0352958385/

新宿2丁目にあるゲイバー。

ここのスタッフの人は皆おもしろいですが、とくに敦夫さんは面白すぎてやばいです。

 

スナック改

ここは水商売に飽きた「玄人」たちが集まる非常に刺激的なスナック。

港区赤坂にある、一見なんの変哲もない店内で繰り広げられるのは、門外不出のエンターテインメントです。

ここには、大企業の役員の方がこっそり来ていたり・・・

一口では語り尽くせません。とにかく一度仲のよい方と行ってみる事をオススメします。

赤坂ラブリーバー

終わりに

若い女性と会う事のできるツールが普及してきた事で、キャバクラのメリットが失われているのでしょう。

完全になくなる事は無いにしても、10年後には歓楽街以外で見かける事はなくなるのだと思われます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です