デート攻略

モテる男性が意識しているデート成功率を高める3つの特徴

モテる男性が意識しているデート成功率を高める3つの特徴

 

男性であれば、一度デートしたのに2回目のデートにお誘いしても、やんわりお断りされ続けられるか、既読スルーされた経験があると思います。

それは共通して1回目のデートで、会う気が無くなったという女性特有の表現方法です。

もちろん女性には、「俺の何が悪かった?」と聞いたとしても教えてくれる人はほぼいないので、自分自身で「何が悪かった」かを導き出すしかないのです。

2回目のデートの約束が出来ない男性の多くは、モテる男性が実践している方法を行っていないため、女性に見限られてしまっているパターンがほとんどです。

今回は、そんな男性のためにデートではどのように振る舞うべきなのか、お伝えしていきたいと思います。

↓↓↓本気で恋愛したい方は必須登録!!!

with(ウィズ)

デートに対する意識

モテる男性が共通して持っているデートに対する意識

まずモテる男性が、共通して持っているデートに対する意識に違いがあります。

モテる男性は、デートの際には下記意識を持っているのです。

・自分と過ごすために、女性には時間を使ってもらっている

・少しでも「楽しかった」、「有意義だった」と思われるよう努力する

まるで営業先のような「一度失敗したら次はない!」という緊張感を持ってデートしていますよね。

ですがその通りです。お相手は初見の営業相手。一度失敗したら次は無いという気構えが大切です。

モテる男性は、初デートで成果をあげなければ次のチャンスはないかも知れないと考え、当日の段取りに不手際がないよう最大限注意しているのです。

なんとなく時間を過ごすのではなく、デートの最中も「今何ができるか」、「次は何を言おうか」と戦略的に考え行動しています。

お付き合いするまでのデート回数

一般的にはお付き合いをするのは大体3回前後のデートを繰り返した後、付き合うという統計が多く出ています。

大体、「3回のデートの間に、お互いが恋人にしたい相手か吟味している」ということです。

要するに3回のデートもクリアできなければ、お付き合いすることが難しいと言えるのです。

食事デートは必須

付き合う前に食事デートは必須

では実際に、どのようにしてデートを3回重ねればよいでしょうか。

基本的に3回とも食事デートが有効です。

しかし初回のデートで、お相手が映画が好きであったり、水族館や動物園などに行ってみたいと言っていたら、食事デート前に行くのも有効な手のひとつでしょう。

とはいえ最後の食事デートを無くして、交際には発展させづらいため、デートのお誘いは食事デートの方が成功率は高いのです。

女性が思わずOKしてしまう誘われ方

女性が思わずOKしてしまう誘われ方としては、下記2点を抑えておく必要があります。

・美味しそうなものが食べられるイメージが湧きやすい

・おごられる、ご馳走されるというワード

上記をすべて取り入れているのにも関わらず、お断りもしくは既読スルーされるようであれば、脈無しと思い、次の女性にターゲットを変えましょう。

それだけ上記2点の要素は重要だと言えます。

たとえば・・・

男猫くん
男猫くん

美味しいイタリアンのお店を見つけたんだけど、良ければ来週一緒にいきませんか?

自分が行ってみたいお店なので、食事は奢ります!

男猫くん
男猫くん

知り合いから、美味しいワインが飲めるビストロを教えてもらったのですが、来週の金曜とかご都合いかがですか?

このメッセージのあとに、できるだけお店のURLを添えてあげましょう。

あなたのことをまだよく知らなくても、魅力的なお店と食事に興味を持てば、それも目的のひとつと言い訳ができるので、時間を作ってくれる可能性が高いです。

また誘われた女性は、事前にお店の具体的な情報をチェックして「苦手な料理はないか」、「家から遠すぎないか」などを確認でき、候補のお店を変更してほしい場合もすぐ伝えることができます。

また日時の提案、確認は具体的にしたほうが現実味を増します。

「近々」や「近い内に」などのような曖昧なお誘いは、社交辞令と受け取られて「そうですね。また近い内に」と断りやすい状況になって、実現しないでしょう。

デートで女性におごる必要はあるのか?

金は無くてもデートでは女性におごる男性

大体、女性をお誘いするのは男性ですよね?

その中で初デートであれば、議論の余地なく男性が全額はらうべきでしょう。

誰かに何か相談や頼み事をする場合、相手の性別年齢関係なくお礼をしますよね。

つまり「女性を食事に誘う」ことは、「自分のために時間を作って欲しい」と頼み事をすることなので、女性に時間を作ってもらったお礼をすべきなのです。

しかし女性が、払いたいと言ってくる場合もあり、その心理は下記2点のどちらかと言えます。

・あなたに好意があり、金銭的負担をかけたくなく、また誘ってほしい

・恋愛感情がなく、借りを作りたくない

上記はあなた自身が、今までに話した傾向より読み解くしかありません。

しかしどちらにしても、初デートの場合は、

男猫くん
男猫くん
今回はわたしがお誘いしたので、払います。次回以降にお願いします。

と貫き通しましょう。

ここで割り勘にしたら、女性に対するお礼となりませんし、2回目、3回目のデートにも繋がりづらいでしょう。

とはいえ、「奢ってもらって当然」と考えている女性は嫌ですよね。

しかしその判断は、初回ではなく2回目、3回目のデートで判断するようにしましょう。

ずっとおごられるのが当たり前と考えている女性は、そういう人だと判断した上で、その後の付き合い方を考えるようにしても遅くありません。

最後に

モテる男の特徴は、女性とのデートにおける意識の高さが重要であるとご理解頂けたかと思います。

いろいろな恋愛本や恋愛ブログにある恋愛テクニックも多少必要かと思いますが、根本的に今回お伝えした意識が欠落してしまっている場合、たちまち薄っぺらい男性と見透かされてしまいます。

上記を理解して、女性と接する回数を増やすことで自ずと恋愛テクニックも向上していくのです。

あなたが女性とそもそも女性とお会いする機会がない場合、当ブログでは下記マッチングアプリの登録をオススメしています。

下記マッチングアプリは、女性とデートするには非常にコスパのいいアプリです。

ぜひ一度ご参考ください。

1.Omiai -オミアイ-

彼女がいる人はスルーしてください
無料インストール:Omiai -オミアイ-

・会員数が他のマッチングアプリに比べ多いため、マッチングしやすい

・毎日約1000人程の新規登録がある

・女性は20代前半が多く、30代の男性でも20代女性とマッチングしやすい

・フリーワードや体型等の絞り込み検索が可能

・セキュリティ面に定評があり、初心者でも安心して利用可能

・Facebookアカウントもしくは「電話番号+SMS認証」で登録

・年齢確認証明書を提出した人のみがメッセージ交換可能

※本人確認の審査があり、業者や悪質なユーザが紛れ込みにくい

・Facebookの友達は表示されない

2.with(ウィズ)

with(ウィズ)
無料会員登録:with(ウィズ)

・メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス

・20代女性が多く、婚活より恋活目的の女性が多い

・心理学を駆使した趣味や価値観が同じ彼女を探すサービスが利用可能

・登録後のチュートリアルがしっかりしているため、初心者でも利用しやすい

・有料会員になる場合、1ヶ月利用料が安いため他アプリと併用しやすい

・Facebookアカウントが必須

※本人確認の審査があり、業者や悪質なユーザが紛れ込みにくい

・Facebookの友達は表示されない

3.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
無料会員登録:ゼクシィ縁結び

・大手リクルートが手掛ける優良婚活サイト

・30代以上の女性が多く、恋活より婚活目的の女性が多い

・唯一収入証明書の提出があり、表示年収の信頼度を高められる

・「価値観マッチ」という機能で相性のよい女性を探せる

・Facebookアカウントもしくは「メールアドレス」で登録可能

・年齢確認証明書を提出した人のみがメッセージ交換可能
※本人確認の審査があり、業者や悪質なユーザが紛れ込みにくい

・Facebookの友達は表示されない

管理人のmaru
管理人のmaru
最後までご覧頂きましてありがとうございます。今回はいかがでしたか。

ご参考になればとても嬉しいです。

ぜひ次回も見てくださいね^^

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です